2週連続騎乗馬なしだった武幸四郎ジョッキーだが今週は1鞍のみ騎乗するが…!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週半ばに、

武幸四郎ジョッキーが2016年9月4日のタガノスマイルを最後に2週間騎乗なし…!?

2週騎乗をしてない事をブログに挙げましたが、
気になり今週の全出走馬を見たところ危うく1頭もない!?
これで3週連続騎乗馬なし!?と思ってたところ、、、

馬名:ドラゴンヴァース(牡馬)
馬主:窪田氏
管理:藤原師
父:ネオユニヴァース
母:バイザスポーツ
母父:デヴィルズバッグ
出走日:9月24日(土) 阪神12R 芝2000メートル
鞍上:武幸四郎J

この1頭だけ騎乗馬がありました^^;

ただ、このドラゴンヴァースですが現在4歳で、
全5戦1勝で2年前の新馬戦を1番人気で1着となった以降、
勝ち鞍がなく前走が1年半振りの実践で18着の最下位…

買い材料と言えば、新馬戦で負かした2着に、
阪神大賞典勝ちでG1天皇賞・春で3着のシュヴァルグラン、
6着に小倉大賞典、七夕賞勝ちのアルバートドックがいただけに、
能力はあるという事でしょうが…

しかし、何故この1頭だけ!?と思うのだが、
4戦連続で騎乗していた阪神11Rに出走のガンジーは幸Jに乗り替わり…

これは、もうレースに対する自身の意識が薄くなってきたのか?
実の父親となる武邦彦(77)が肺がん?で亡くなった事が精神的に滅入ってるのか?
調教師転向?佐藤哲三元Jみたいに競馬予想をするのか?
減量が辛く嫌になったのか?と色々考えられるが、
1鞍騎乗する以上、どんな心境かは定かではないが全力で騎乗して欲しいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする