【エリザベス女王杯(G1)】オールカマーを勝ったルージュバックの鞍上はR・ムーアジョッキーに乗り替わりへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

秋競馬に外国人祭りが始まってる感じですが、
前走で重賞4勝目となるオールカマーを勝ったルージュバックですが、
次走エリザベス女王杯(G1)は鞍上戸崎Jから、
R・ムーアJに乗り替わりが決まった様ですね。

馬名:ルージュバック(5歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:大竹師
父:マンハッタンカフェ
母:ジンジャーパンチ
母父:オーサムアゲイン

昨年の毎日王冠を勝った以降、天皇賞・秋、ジャパンC、
金鯱賞、ヴィクトリアマイルと4連敗中でしたが、
前走のオールカマーを北村(宏)Jで勝利し勢いに乗るかというところで、
次走エリザベス女王杯(G1)は鞍上R・ムーアJに乗り替わりですか。
これで鞍上強化は間違いなしですがムーアJが乗るからと言って、
勝つわけではないから見極めないと痛い目に合いそうですね^^;

しかし前走で北村(宏)Jで勝っただけに北村(宏)Jを乗せても…
とも思うが、ムーアJが来日しては致し方ない!?ですか。
これで戸崎Jの手元にはもう戻ってこなそうな流れだが、、、

デビュー3連勝できさらぎ賞を勝った時には『G1を獲れる器』とまで
いわれた同馬がここまできてまだG1未勝利。
G1請負人のムーアJの手腕でG1の勲章は欲しいところ。

ライバルもかなり多い今年のエリザベス女王杯(G1)ですが、
好結果に繋げて距離は気になるが有馬記念に出走してきてほしいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする