ステイゴールド産駒のキャットコインがクイーンCへ

どうも、あっぷるです。

前走のひいらぎ賞も豪快に差し切り勝ちで2連勝を飾った
キャットコインがクイーンCへ矛先を向けてきましたね。
特に2戦目のひいらぎ賞は不利と言われる中山マイルの大外枠から
差し切り勝ちですからね。更にナカヤマフェスタと時と同じ、
二ノ宮師=柴田(善)ジョッキーのコンビ。

そこで1つ好データが。
ステイゴールド産駒で新馬から連勝した馬は何れもG1勝ちとなっている。
過去4頭おり、ゴールドシップ、ドリームジャーニー、レッドリヴェール、
そして今回と同じコンビのナカヤマフェスタ=二ノ宮師=柴田(善)ジョッキー。
キャットコインにはかなり期待させるデータですね。

まぁ、今年はきさらぎ賞で圧巻の勝利を飾ったルージュバック(牝)が相当の器っぽいので、
クラシックを狙う上ではキャットコインがこのクイーンCでどんな走りをするか気になるとこです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする