2018年 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないファンタジストはやはり飛びましたがクリノガウディー!?^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑬ニホンピロヘンソン 15着(10番人気)
新馬戦は6番人気での勝利、続くOPのもみじSでは逃げて2着に0.3秒差でデビュー2連勝中。実績がない初のマイル戦だが2走の走りからまだ距離が伸びた方が良いと感じた私。この人気なら鞍上浜中Jと共に是非大掛けを期待したい。

○ ⑮エメラルファイト 6着(7番人気)
新馬勝ち後の札幌2歳S勝ち馬で後の東スポ2歳Sを制したニシノデイジーとは0.3秒差、そして後の京都2歳Sを制した同レース3着のクラージュゲリエとは0.2秒差。更に前走勝ち馬で阪神JF2着となったクロノジェネシスには0.5秒差の3着に
鞍上はビュイックJとなれば穴党の私としては狙いたい。

▲ ⑤マイネルサーパス 10着(5番人気)
新馬戦は直線ヨレて2着、2戦目は一旦は先頭に立つもブレーキ気味の走りで3着、3戦目は斜行しながら勝利も鞍上柴田(大)Jが騎乗停止となり粗削りでまだ若い感じだったが前走500万下はレコード勝ちもまだ余裕を感じた未知の力に激走を期待してみる。

△ ⑥アドマイヤマーズ 1着(2番人気)
デビュー3連勝で前走デイリー杯2歳Sを制し重賞初勝利の無敗馬。
また、後の新潟2歳Sを制したケイデンスコールを新馬戦で抑え込んでの勝利と
キレやスピードで勝負する感じではなさそうだが勝負根性がある。馬場も渋りそうな今回はマイル経験と前目の競馬ができる同馬に期待したい。

× ②グランアレグリア 3着(1番人気)
2戦2勝馬だが新馬戦の勝ちタイムは2歳新馬では史上最速のタイムな上に2馬身差をつけた2着馬がG1阪神JFを勝ちのダノンファンタジー。前走はプラス18キロで出遅れから前目につけ、2着馬に3馬身半差で圧勝劇。牡馬混合の2戦2勝馬で過去の牝馬とは違う気がして素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線真ん中から鋭い脚を伸ばした2番人気のアドマイヤマーズ、
2着は後方の外からヨレながらも足を延ばした9番人気のクリノガウディー、
3着は2番手から直線で勝ち馬と馬体を合わせるも止まった1番人気のグランアレグリアでした。

我が本命の◎ニホンピロヘンソンですが結果15着となりました。
不安なスタートでしたがややダッシュが付かない感じでしたが後ろから追走する形。道中は外目をちょっとかかり気味で前に行ったり下がったりとしてました。
直線では馬場の真ん中を選びましたがもう追い込む力はありませんでしたね。

馬券的にはやはりこのアドマイヤマーズとグランアレグリアは馬券に絡むと思いましたが、残り3頭穴馬で!と絞ったのですがクリノガウディー!?…5頭を選ぶとすると、さすがに予想には入れにくい1頭になりました。話は変わりますが近藤利一氏、久しぶりにG1制覇でクラシックが楽しみになりましたね!アドマイヤマーズの更なる来年の飛躍を期待したいですね~

で、来週はG1有馬記念ですね。
予想は今度子ど的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました