2015 オーシャンステークス 予想

今日のあてたろう予想![其のニ]
先の高松宮記念を見据えた一戦。
ロードカナロアなき後、特に突出したスプリンターが見当たらず、スプリントのカテゴリーの勝ち馬がコロコロ変わっているような気がしますが…。

◯ ④ハクサンムーン
昨秋はセントウルSを良い叩き台としたものの、スプリンターズSはまさかの大コケ。
前走の1400mは度外視。
この枠なら玉砕覚悟のハイペースでも行くしかない!

◎ ⑬ベステゲシェンク
前走は大事に乗り過ぎたか。
いい伸びを見せるも、脚を余した感じ。
1200mも3度目ならもう少し流れに乗れるだろう。
左回りに良績が集中しているのは気になるが、坂のある中山で差し脚が生きる展開なら。

▲ ⑭スマートオリオン
昨年の勝ち馬。
前走は直線で前詰まり…。
前々走は大外枠が堪えた…。
今日もやや外目の枠だが…。
中々結果が出せないが明らかに【右回りの馬】。
中山実績3.3.0.2を信用してみよう!

注 ⑩バクシンテイオー
前走は見せ場十分。
放牧を挟んでも至って順調。
重賞の流れにも徐々に慣れ、脚質にも幅が出できた。
勝機はある!

△ ③リトルゲルダ
重賞2連勝の勢いで香港スプリント挑戦はこの馬には家賃が高すぎたんでしょうか?
久々も苦にしないタイプ、本来の力を出し切れば。

【3連複5頭BOX】
③④⑩⑬⑭

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

これは元関係者の情報だとか
1年に1回レベルの再現性のない予想法だとか、
そんなチャチなもんじゃありません。

あなたがこれからずっと競馬で稼げる、
的中人間になるための方法をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 競馬ファンの97%は負け組!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きっとあなたは今、満足のいく程、
競馬に勝てていないですよね。

私が、なぜこんなことがわかるのかというと、
世の中の競馬ユーザー97%は負け組だからです。
これは10年前から変わらない事実。

あなたの三連単の的中率は何%ぐらいですか?
プロが10%前後なので、、、、
あなたは調子が良くて5%ぐらいですかね。

収支はどうですか・・・?
考えるまでもなく、マイナスじゃないですか?

あなたは、

  人人_人_人_人_人_人人 

  このままでいいんですか?

  ∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨

いいわけないですよね。

このままではいけないと思ったあなたに、
シンプルでパワフルな解決策があります。
それはこの競馬データを使う事。
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの的中率を
 プロ予想家の3倍にする競馬データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この競馬データを使えば、
あなたの5%だった的中率は7倍以上になります。

具体的には、、、、

  三連単の的中率は驚異の37%
  ─────────────

的中率37%とは三連単が3回に1回当たるということ。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、プロの3倍以上の的中率ということです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この的中率、単勝じゃありませんよ。
もう一度言いますが、“三連単”の的中率です。

嘘だと疑っていますよね?
私もあなたの立場なら疑っているでしょう。

でも、実際に競馬歴5カ月の初心者がこのデータを使って、
月間収支+42万円を達成した事実があるんです。

あなたも「的中人間」になって、
三連単を飽きるほど的中させたいと思いませんか?

\この競馬データならあなたの夢を実現できます/
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここまで読んでくれたあなたに
 この競馬データを○○で公開。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくれてありがとうございます。

少しはこの競馬データの凄さが伝わったと思いますが、
結局は使わないとわからないっていうのが本音ですよね。

だから、この競馬データを無料で開放します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下のURLをクリックして、
簡単30秒の無料登録で今週末から使うことができます。

※無料公開中※

これは無料で「的中人間」に変わるチャンス。

もちろん、使うかどうかはあなた次第です。

稼ぎたいと思うなら、無料開放中の今のうちに試してください。

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする