2019年 スプリンターズステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはタワーオブロンドンにしましたが今日は両メインが人気決着で完敗…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑤レッツゴードンキ 5着(9番人気)
昨年はキーンランドCからで5着だったが今年はヴィクトリアマイルで10着かたぶっつけ。ただこのローテは一昨年に同レースを2着と確保した臨戦過程がハマらないか!?内の3枠に入ったのは好都合で鞍上は岩田Jなら内を突いての一発を期待してみたくなる。

○ ⑫ダイメイプリンセス 6着(12番人気)
高松宮記念で16着に2走前に重賞勝ちも前走川田Jを背に6着に敗れれば人気が落ちるのは必至。とはいえ昨年はファインニードルに0.2秒差の4着で鞍上秋山Jに手が戻るのはプラス。人気はないだろうが乗り慣れた鞍上と無欲の一発を期待したい。

▲ ⑬ミスターメロディ 4着(6番人気)
高松宮記念記念の覇者が前走は58キロの斤量から見せ場もなく8着の撃沈。また右回りになる今回も不安要素はあるが人気が落ちるならここは狙ってみたくなる。藤原師管理なら多少の負けから盛り返す可能性も十分考えられ好走を期待してみる。

△ ⑨ディアンドル 13着(4番人気)
デビューから7戦1200m以外見向きもせず陣営は適正を見抜いての5連勝で旋風を巻き起こす。前走の古馬相手の初重賞戦が斤量差があるとはいえ立ち遅れながらも勝ち馬に0.2秒差の2着。新馬戦ではファンタジストを凌ぐ上がりで2着の実績に53キロなら好走を期待したい。

× ②ダノンスマッシュ 3着(1番人気)
高松宮記念では1番人気に支持されるもややタイミングが合わずのスタートからハミを噛んだ。1200mで【4101】の通り着外1はその宮杯の出負けからの4着のみ。持ちタイム的には見劣るも絶好調川田Jがその分を補って好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は、直線で違う脚色であっさり差し切った2番人気のタワーオブロンドン、
2着は、逃げてうちから粘るも粘りきれず3番人気のモズスーパーフレア、
3着は、直線外から鋭い脚で伸びた1番人気のダノンスマッシュでした。

我が本命の◎レッツゴードンキですが結果5着となりました。スタートは、ポンと出たので前へ行くと思いきやスッと後ろへ引きましたね。道中は中団から少し離れたところで追走となり前を見る形。直線手前で徐々に上がり、直線入り口では後方の外ではまさかの大外を回す形に。直線ではよもや!?と思えた脚を伸ばし5着まで上がってきましたが、、、力は衰えてないと思いましたし、岩田JならせめてIN強襲を決めてほしかったですね。

馬券的には2、3、1番人気と穴党の出番は阪神メインに続き出番なし。これはどうにもならないのですが、4着ミスターメロディや5着レッツゴードンキは掲示板確保も勝ち馬タワーオブロンドンは疲れ知らずの強い内容でしたね。そして川田Jはきっちり馬券圏内をに持ってくるあたりは信頼度が高い。残念ながら穴党の出番がないレースでした。

来週は秋のG1戦線で重賞な前哨戦となる京都大賞典、毎日王冠。そして2歳OPの重賞戦となるサウジアラビアRCの3重賞が開催でされます。本日の様な1~3番人気決着は避けて、10万馬券が出ることを期待しつつ的中に向けて予想頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました