【天皇賞・春 2020】フィエールマン、ユーキャンスマイル、キセキ、ミッキースワローで決まる!?

G1レース G1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

さて、今週末はマラソンG1レースの天皇賞・春(G1)が京都競馬場にて開催予定となっています。距離適性とジョッキーの手腕が大きく左右するレースだけに上位陣に分があるか!?。連覇を狙うフィエールマンや前哨戦を勝ったユーキャンスマイルが注目されそうですが楽しみです。そして勝手ながら上位陣を複数頭ピックアップしてみたので検証したいと思います。

先ずは、

馬名:フィエールマン(5歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:手塚師
父:ディープインパクト
母:リュヌドール
母父:グリーンチューン
鞍上予定:ルメールジョッキー

デビュー4戦で驚異のG1の菊花賞を勝ち、翌年に同レース天皇賞・春をも制覇し連覇を狙う同馬。凱旋門賞で12着はともかく有馬記念で4着は遠征帰りながら勝ち馬リスグラシューはともかく、2着サートゥルナーリアには僅か0.3秒差と力を証明した。今年初戦となり得意の距離で有馬の上位馬が不在で、長距離3000m以上で2戦2勝が共にG1戦、その上鞍上はルメールJとなれば勝ち負け必至か!?。全体的な総合判断からは安定感は抜群とみて現時点では予想に入れる予定の私です^^;

続いては、

馬名:ユーキャンスマイル(5歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールデイィングス
管理:友道師
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
鞍上予定:浜中ジョッキー

前哨戦の阪神大賞典(G2)をプラス12キロから最速タイの上がりで2着に0.3秒差をつけ快勝した同馬。昨年は勝ち馬に1.5秒差の5着となったがあれからキャリアを積み前走からの上積みと更に1つ上のランクにきた感はあり馬券圏内としては魅力。だが、予想外は鞍上岩田Jがよもやの落馬で騎乗ができなくなり、鞍上は浜中Jに決まりました。新型コロナの影響で他場の行き来ができなくなった以上限られたジョッキーに乗り替わるという条件から白羽の矢が立ったのでしょう。ただ、やはり主戦の岩田(康)Jが乗れないのは痛い。という事で現時点では予想の候補には取り敢えず残しておこうと思う私です^^;

そして、

馬名:キセキ(6歳・牡馬)
馬主:石川達絵氏
管理:角居師
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

前走から叩かれた上積みに単騎逃げが見込め鞍上が武(豊)Jに乗り替わりと昨年なら十分狙いたくなるのだが、今年は半信半疑。ともかく出遅れの確率が高くなっている以上、さすがの最多8勝の天才でも前走の様な出遅れならばいくら3200mあっても致命的。また管理する角居師にとってもコレが最後の春天。能力があるのはわかってるだけに当日の雰囲気や折り合いがどう出るか…。あまりにも不安定すぎて人気を背負いそうだし、現時点では予想から外す予定です^^;

また、私の穴馬として現時点で気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

最後に、

馬名:ミッキースワロー(6歳・牡馬)
馬主:野田みづき氏
管理:菊沢師
父:トーセンホマレボシ
母:マドレボニータ
母父:ジャングルポケット
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

泥んこ馬場の菊花賞で6着以降2500mまでのレースを主としていた同馬がここへきて3200mのレースで悩ませる。買い材料は鞍上横山(典)Jはポツンの可能性があり未知すぎる部分があるものの、手腕は折り紙付き。また、日経賞ではやや相手関係が小粒感を否めないが直線で先頭に立ち気を抜きながらも押し切り勝ちは勢いがある。陣営は“G1を獲るならこの距離”、そして鞍上は“距離はダメだったら使わない”と期待してる模様。どうも未だ腑に落ちないが、現時点では予想で切る方向でいる私です^^;

という事で、勝手ながら人気になりそうな4頭を検証してみました。まぁ、皐月賞で予想を的中した様にコントレイルやサリオスの強さを認めるものの何か人気薄が1頭いそうな予感www。ただ、穴党だけに出来れば長距離適性を秘める穴馬が2頭食い込んでくれることを期待しつつ、3連単10万馬券超えを期待しつつ、予想を絞っていけたらと思います^^

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

G1レース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました