【POG】ストロングリターン産駒で母ウインオリアートの2019となるウインオリハルコンの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

注目度は…だが、初戦で好走。父はストロングリターンで母ウインオリアートの2019となるウインオリハルコンをご紹介したいと思います。

ウインオリハルコンのプロフィール

馬名:ウインオリハルコン(3歳・牡馬)
馬主:ウイン
管理:鹿戸師
生産:コスモヴューファーム
募集額:1,600万円
父:ストロングリターン
母:ウインオリアート
母父:ステイゴールド
デビュー日:2022年1日29日(土) 東京 芝1600m
鞍上:石川(裕)ジョッキー

この世代は…

父はストロングリターンとなり先週の新馬戦では、ミステリーボックスが3着とテイエムウインが11着。そして未勝利戦では5頭出走もレオミネルバが3着にカツノナインズが5着等などで、産駒として勝鞍を挙げることができませんでした。またこの世代で現時点での活躍馬は…という感じで芝のクラシックは厳しそうですが、ダート戦ながら新馬戦で2着に2馬身1/2差を付けたエクセスリターンの次走楽しみではあります。全体的に産駒としてプリンスリターンやツヅミモンが重賞で2、3着があるものの未だ重賞未勝利。重賞で活躍する馬がでてくるのを期待したい私です。

母は…小柄さが影響か!?

母はウインオリアートでステイゴールド産駒ですね。現役時は、小柄さが影響してか?2歳では力をほとんど発揮できなかったが、3歳~4歳になって芝1800~2000mで1番人気が6戦連続続くほど安定した戦績を残しました。が、残念ながら主な活躍ができないまま通算39戦3勝で息の長い競馬生活を送り、引退から繁殖へと上がりました。その繁殖生活はこの2019世代が初仔となりますが、父の血からもある程度馬格のある仔であると楽しみが増えそうですね。

ようやくデビューへ…

そんな中、ストロングリターンを配合されたウインオリハルコンが今週末のデビューが決まりましたね。また、預託先は母をも管理した鹿戸師との事で注目度は低そうだが、“ウイン”とはウインカーネリアンでは皐月賞4着と惜しくも馬券に絡まずともアッと言わせただけにここで一発も!?。そして気になるデビュー戦が、本日東京6Rの芝マイルを鞍上石川(裕)Jに託されてます。ただ、当初2歳の10月中旬の新潟芝1200mを予定も靭帯を傷め、3歳の1月16日の中山芝マイルを除外、そして今回とデビューまでの道程は長かったがようやくと言った印象。調教は順調にこなしてますし、血統的に成長はもう少し後かな?という印象もありますが、まずは初戦で良い走りができれば…と願っている私です。

タイトルとURLをコピーしました