2016年フェブラリーS ホッコータルマエの出否が気になる…

どうも、あっぷるです。

川崎記念を勝ってフェブラリーSには向かわずドバイワールドCを目標にしている
ホッコータルマエですがどうやら昨日15日の時点で招待状が届いてない様ですね。

これで、陣営としては招待状が来ないのであればフェブラリーSへ出走の意志もある様ですが、
私的には複雑ですよね。ドバイワールドCに3年連続出走も良いですが勝てるか?
また、フェブラリーSはどうもメンバー的に勝ちまでは酷な気がしてるのですが…

ただ、フェブラリーSに出走してくれば盛り上がるのは間違いなしですよね。
強敵はやはりノンコノメ、モーニン、コパノリッキー辺りでしょうか。
当然穴党の私は波乱が見込めると思ってるので別の馬を◎にしますが^^;

8歳でも若いグレープブランデーや、目下4連勝のスーサンジョイ、
TCK勝者のホワイトフーガ、前走重賞勝ちのアスカノロマンと堅実派タガノトネール。
うやぁ、目移りするメンバ-構成です。

出走メンバーが決まる事も楽しみですが、
やはりホッコータルマエの動向が気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする