【POG】ビートたけし氏が名付け親!ベネンシアドールの2015は「キタノコマンドール」で馬名登録へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

競馬界へ新たな風と思える一口馬主システムで一躍話題となっている、
DMMバヌーシーが落札したベネンシアドールだが、
馬名が決まった様ですがタレントのビートたけし氏が名付け親となった様ですね。

馬名:キタノコマンドール(牡)
馬主:DMMドリームクラブ
管理:池江師
落札額:1億9,000万円
父:ディープインパクト
母:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ

まだ満口にはなってなさそうですがビートたけし氏が命名の話題性で
売れるスピードが上がってる様ですが、
この馬名は…ちょっと自身の馬ではなく会員の馬ですから
馬名が『キタノ』って付くのもどうなんでしょうね^^;
ひょっとしたら命名したビートたけし氏は一口買ってたりするのかな?

しかしDMMドリームクラブ馬って、
募集締切を延長したとか記事が前にあった気がするが売れてるのかな?
個人的には興味がないので調べる事はしないのですが、
安価で夢を買えるのは良い事だが対価が少ない可能性が高い様だし、
『月の土地』を購入するのと似た感じかな?
価値はまだ未知数もあれも夢はありますからね^^;

DMMバヌーシー側も販売に必至でタレントを起用して名を売ってるのだろうが、
今後どうなるのか非常に興味のあるクラブですね。
ま、2015産駒が走ってしまえば一口馬主の方も今よりは売れていきそうだが、

ベネシアンドール2015 → デニムアンドルビー 1口:42,000円
ラヴズオンリーミー2016 → リアルスティール 1口:32,000円
シュガーハート2017 → キタサンブラック 1口:44,000円
ドナブリーニ2017 →ジェンティルドンナ 1口:来年1月以降公開

と、その他にも良血馬はいるがピックアップした馬の後が…
個人的にはPOG指名はしない馬ばかりだが実績のある母というのは間違いない。

仮にラヴズオンリーミーやドナブリーニは個人的に出資しても面白くないので、
他で唯一気になる馬といえばディヴィナプレシオーサ2017かな?

馬名:ディヴィナプレシオーサ2017(牡)
馬主:DMMドリームクラブ
管理:藤沢師
1口額:32,000円
父:ディープインパクト
母:ディヴィナプレシオーサ
母父:Crocker Road

母がチリでG1・2勝馬で藤沢師のところに入厩予定の様だし、
配合的にも切れる脚はなさそう!?だが日本でも実績はありますからね。
デビューがだいぶ先ですがちょっと気になる馬ですね。

DMMバヌーシーですが2015産駒を見てから色々と考える意味で、
現段階では様子見が良い気がするなぁ。

今後、注目は間違いなしですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする