2020年 オークス(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

5月24日(日)には東京競馬場で牝馬クラシック第二弾となるオークス(G1)が開催予定となっています。デアリングタクトが2冠を達成するのか!?、それとも別路線組が逆襲となるか!?桜花賞組が意地を見せるか!?と、色々と見方ができるメンバー構成になりそうですね。狭き門ですが抽選対象馬にも気になる馬がいますが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 東京競馬場 オークス(G1) 芝2400メートル ≫

デアリングタクト:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 松山J

ホウオウピースフル:父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ 未定

デゼル:父ディープインパクト×母父ルアーヴル レーンJ

クラヴァシュドール:父ハーツクライ×母父ジャイアンツコーズウェイ デムーロJ

ウインマリリン:父スクリーンヒーロー×母父フサイチペガサス 横山(典)J

スマイルカナ:父ディープインパクト×母父ディストーテッドヒューマー 柴田(大)J

ミヤマザクラ:父ディープインパクト×母父ミスターグリーリー 武(豊)J

マルターズディオサ:父キズナ×母父グランドスラム 田辺J

リアアメリア:父ディープインパクト×母父ロックポートハーバー 川田J

サンクテュエール:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス ルメールJ

マジックキャッスル:父ディープインパクト×母父カナディアンフロンティア 浜中J

アブレイズ:父キズナ×母父ジャングルポケット 藤井(勘)J

ウインマイティー:父ゴールドシップ×母父カコイーシーズ 和田J

ウーマンズハート:父ハーツクライ×母父シャマルダル 藤岡(康)J

インターミッション:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 石川(裕)J

チェーンオブラブ:父ハーツクライ×母父ストリートクライ 石橋(脩)J

《抽選対象 2/7》
エヴァーガーデン:父アイルハヴアナザー×母父ゴールドヘイロー 丹内J
ソフトフルート:父ディープインパクト×母父キングマンボ 未定
ショウナンハレルヤ:父キズナ×母父クロフネ 三浦(皇)J
フィオリキアリ:父キズナ×母父サクセスフルアピール 田中(勝)J
ミスニューヨーク:父キングズベスト×母父マンハッタンカフェ 加藤(祥)J
クリスティ:父キズナ×母父クロフネ 未定
リリーピュアハート:父ディープインパクト×母父ガリレオ 福永J

こんな感じでしょうか。

上位人気は、牝馬クラシック第一弾の桜花賞(G1)を制した松山J騎乗のデアリングタクトでほぼ間違いないでしょう。レース後は疲れが出た様ですが、オークスまで期間もありましたし順調に調整されてそうです。次位はデビュー2戦目でスイートピーS(L)を制したレーンJ騎乗の未知の魅力馬で無敗馬デゼルな気はしますが…その後が全く予想が付かない私。桜花賞4着馬でデムーロJ騎乗のクラヴァシュドールや同レース6着のでルメールJ騎乗のサンクテュエール、そして8着で田辺J騎乗のマルターズディオサ等もいます。そられからフローラS(G2)快勝で横山(典)Jに乗り替わるウインマリリン、血統的に気になるホウオウピースフル、更に勝手ながらアルテミスS(G3)の快勝が忘れられない川田J騎乗のリアアメリアが巻き返してくるのか?、2戦2勝で無敗のキズナ産駒で藤井(勘)J騎乗のアブレイズ等など移する馬が多数。デアリングタクトの強さは認めつつも、他馬も牝馬頂点を狙って必至なだけにアッと言わせる場面が合っても!?。

個人的には…抽選組で福永Jが抽選対象馬でも騎乗予定となっているリリーピュアハートも気になりますが、三浦(皇)J騎乗予定のショウナンハレルヤや、丹内J騎乗予定のエヴァーガーデンなども面白そう。ショウナンナデシコが日曜の青竜Sに出走し4着となりこれでオークスは回避でしょうから実質2/7の確率とやや狭き門ですがどの馬が出走に漕ぎ着けるか気になるところです。

そしてどんな結果になるか非常に興味津々ですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

G1レース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました