2016年 小倉大賞典 予想

どうも、あっぷるです。

小倉ではG1ではなく川田、岩田、蛯名Jが参戦してる重賞戦となりました。
ハンデ戦だけに52~58キロと波乱要素も十分です。それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ⑭テイエムタイホー
外枠はマイナスという意味で相当気になるが距離延長の方が良い意味で気になる。
冬場はデキがいいはずでここは期待してみる。

○ ⑥ハピネスダンサー
前走は鞍上のミスで内で窮屈な場面に。小倉実績にこの52キロの斤量は魅力的。
幸Jに乗り替わりで新味を期待してみる。

▲ ⑮コスモソーンパーク
58キロながら前走は一旦先頭で見せ場たっぷりの勝ち馬から0.0秒差の2着。
丹内Jへ乗り替わるが昨年同コンビで2着。小倉コース【2100】とパーフェクト連対で期待する。

△ ④マイネルフロスト
前々走は◎で前走は△と予想した私ですが理由は距離。
2000メートル以下でしか信頼度低いと思ってる今回は1800メートル。
記録のかかる蛯名Jにも期待したい。

× ②アルバートドック
トーセンレーヴやダッシングブレイズ、サトノラーゼン、ポルトドートウィユと接戦。
55キロでG3に引き続き川田Jなら期待十分で結果を求めたい。

上記、

②④⑥⑭⑮

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする