2016年 フェブラリーステークス 予想

どうも、あっぷるです。

G1のダート1600メートル戦が府中競馬場で行われます。
やはり穴党としては馬場が現時点で不良、レースには重馬場でしょうか?
その辺も考慮して波乱を期待したいと思います。それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ②ホワイトフーガ
2走前にチャンピオンズカップ馬のサンビスタに1.1秒差をつけて勝利。
また馬場もかなり味方しそうでここは一発を期待する。

○ ①パッションダンス
前走交流G1で初ダートながら6.8秒差敗けだが、友道師=金子氏がここを狙ったのが…、
母父ジェイドロバリーでダートはOKなはずで、デムーロJも気になってるらしいという
一か八かの大駆けに期待してみる。

▲ ④アスカノロマン
前走⑥に0.9秒の差をつけて快勝はここに入っても通用する計算になるはず。
初距離でもレースセンスと勢いで期待してみる。

△ ⑭モーニン
昨年5月のデビュー馬があれよあれよの6戦5勝でG1出走へ。
2走前は大幅馬体減でも0.3秒差なら悲観する事もなく期待する

× ⑦ノンコノユメ
切るかどうかかなり迷った原因がトワイニング産駒という点。。。
が、府中【4010】にルメールJ【4100】との相性で舞台設定も絶好とあれば期待する。

※⑥買いたいが横山(典)J、⑤は1、2、3番人気になるので、
 ③は眼中になしでどれも来たら仕方ないの切り^^;

上記、

①②④⑦⑭

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする